アスカ 気持ち 悪い。 エヴァンゲリオンの最後で、なぜシンジはアスカの首を絞めたのか

『新世紀エヴァンゲリオン劇場版』 「気持ち悪い」の意味は?

アスカ「……」 指先が、腕が、右半身が……そして、全身が壁を通り抜ける。 で、私の場合は、アフレコで最後のセリフを録った後に「もう一度やり直すことになったから」と事務所に言われて。 シンジ(……そうだよ) シンジ(僕は怖いんだ。

シンジがアスカの首を絞めた理由とは?

「楽になりたいんでしょ。 今日は金目当てではないらしい。 父さん、綾波、アスカ。

7

知っておきたいエヴァンゲリオンの秘密5選 「気持ち悪い」は実話が元

すると。

20

【エヴァンゲリオン】アスカの覚醒シーンを考察!「気持ち悪い」の意味は?

なぜ、首を絞め「気持ち悪い」と発言したのか まず、確認できる事実から整理していきます。 」 シンジ「エヴァに乗ることで僕は、僕でいられる。 彼女の顔が、目の前にやってくる。

『新世紀エヴァンゲリオン劇場版』 「気持ち悪い」の意味は?

アスカ「気持ち悪い」 そう、言った。 」 アスカ「自分しかここにいないのよ。

アスカがシンジに言った「気持ち悪い…」の意味、ついに判明する

ギャハハ」 シンジ「……君たちを設定したのはこの僕だ。

シンジがアスカの首を絞めた理由とは?

さて、アスカはシンジにどのような態度をとることが予想されるでしょうか? アスカは融合時に徹底的にシンジを拒絶したたった一人の人物です。 (「 2005年3月28日放送」より) というわけで、「気持ち悪い」というセリフはこうして決まったようなんですが、宮村さんの発言を聞くと、「女性にそんな質問をする監督が気持ち悪い」という意味に思えてしまい、結局あのセリフはシンジではなく、監督に向けられたものだったのか?と(笑)。