光秀 天海 説。 天海僧正は明智光秀だったのか?天海=光秀説の根拠を調べてみた

江戸初期の僧侶「天海僧正」の正体は明智光秀なのか? ~ 表裏一体の謎に迫る

エンディング! 2021. その時の明智光秀の感情とはどの様なものだったのでしょう。

南光坊天海=明智光秀説の論拠となった数々の出来事

明智光秀は怪僧天海とは? candymeguw が投稿した写真 — 2017 1月 10 8:45午後 PST 明智光秀は、山崎合戦後死んでおらず生き延びていて、徳川幕府開幕当初、権勢をふるった怪僧天海だったと云う説があります。

南光坊天海の正体は明智光秀である7つの根拠

人間50年と言われていた時代に於いて108年生きたのだから、これは現代で言えば160歳前後まで生きた、という感覚だ。 明智光秀といえば、当時は織田家・徳川家の人間の多くがその顔を知る有力大名だった。 天海の生年ははっきりしていないが、100歳以上の長命であったことは確かであるとされる。

5

『麒麟がくる』明智光秀の故地にある謎の「東照宮ゼロ号」とは?

もちろん、天海はこの日光東照宮の建設に携わっています。 本能寺で信長を討った光秀は、信長が有していた膨大な金銀財宝を我が物へとしました。

1

江戸初期の僧侶「天海僧正」の正体は明智光秀なのか? ~ 表裏一体の謎に迫る

春日局との関係 春日局が、天海と会った時に「 お久しぶりでございます」と挨拶したと文献に残っている。

7

【「麒麟がくる」コラム】本能寺の変後、明智光秀は天海として生き延びたのか!? その真相を探る!(渡邊大門)

「江戸の怪異と魔界を探る」水野大樹 著 飯倉義之 監 江戸の怨霊、妖怪、幽霊、魔界に関する伝承の集大成 徳川家康が拠点を構える以前には、ほとんどが未開の地だったとされる江戸。 スポンサーリンク 「明智光秀が南光坊天海となり、豊臣家を滅亡させて、一族を滅ぼされた恨みを晴らした」という説を唱えるものがいる つまり「光秀=天海」という説が初めて世に広まったのは、【 1916年(大正5年)】ということです。

16

「麒麟がくる」最終回予想。「明智光秀→南光坊天海」生存説を支持したい訳|kyoko|note

光秀にまつわる様々な説を紹介・検証 (まいどなニュース特約・鶴野 ひろみ). 徳川二代、三代将軍の名前の中に・・・! 徳川二代将軍・ 秀忠 徳川三代将軍・家 光 この2人の名前を一字ずつとると 『光秀』となります。 明智は本来美濃の国にある土地の名前なのに、どうして関東の日光東照宮近くに謀反人の名前を残したのかも不思議である。

19