小 京都 ミステリー。 小京都ミステリー(28)長崎ビードロ殺人事件

小京都ミステリー20 肥後人吉殺人事件

1984年から1986年及び1991年は放映されていない。

5

小京都ミステリー16 みちのく角館殺人事件

また、テレビ大分同様、火曜サスペンス劇場終了をもって日本テレビの2時間ドラマ枠のネットを打ち切ったため『DRAMA COMPLEX -ドラマ・コンプレックス-』と『火曜ドラマゴールド』を放送しなかった。 沼田陽平(吾一の長男) -• 加島安代(喜多見の内縁の妻) -• 「火曜サスペンス劇場フラッシュバックテーマ」(1989年6月6日 - 2005年9月27日) - 二代目のアレンジ• (主演:、全8作)• 京香堂の番頭 -• 冬木百合(京香堂の営業) -• 沼田早苗(吾一の娘・舞妓) -• 守屋朝子(守屋の妻) -• 中村敏夫(本坊酒造 工員・由美子の恋人) -• 脚本 - 安本莞二、、宇都宮郁代、、、、いずみ玲、• 夏木(津山警察署 刑事) -• このシリーズ以後、カメラマンとして尚子とともに各地を取材。 クイズの問題は、ドラマ中のシーンに関するもので、犯人、事件の手掛かり、地名などを当てさせるものだった。

8

小京都ミステリー(28)長崎ビードロ殺人事件

象山の作品を見た堂本は、「他の4人は引き立て役だ」などと絶賛する。 杉田源一郎(刀工) - 大木実• 加藤恵子(日田市観光課 職員) -• 工藤興産 主任 -• 鳥獣の寺• 岡本伸江(仮出所中の女) -• 当初は木・金曜日の深夜帯に当初編成されており、『 木曜サスペンス劇場』『 金曜サスペンス劇場』というタイトルで、共に『』の後で放送されていた。 増田弦(陶芸家・恵美の夫) -• 田辺(萌木会 事務局長・柏木尚子の大学の先輩) - 堀内正美• 立花杏子(カメラマン) -• 永井(達彦の妻) -• 「DVD-BOX I」のサービストラックより。

6

小京都ミステリー(2)飛騨高山連続殺人事件

加賀友子(高木医院 元看護婦) -• 最終回の放送内容は火サス最多出演俳優の主演の『事件記者・三上雄太III 逃走援助』で、放送時刻はにより通常より1時間遅い22時00分 - 23時54分であった。 竹沢一平(徹と冬美の息子・10歳) - (子役)• (雪子の母) - 第19作「奥信濃殺人事件」(1997年)• 今回は、長崎市と島原市を舞台に発生した連続殺人事件。 火サスから連続ドラマ化された唯一の作品である。

17

山村美紗

パチンコ・パチスロ [ ] パチンコ• リズムで素敵な曲だと感じました。 桔梗(東茶屋街の芸者) -• 、、 第9作「出雲路天女伝説殺人事件」(1993年)• 樺島ユキ(綾乃の母・故人) -• 2016年11月29日閲覧。

17

小京都連続殺人事件

田舎で編集プロダクションに正社員入社した. 富山県観光地ガイド嬢 -• 路上で野菜を売っているおばさん -• 事件の核心にせまるトリックや証拠を見つけたり、犯人が分かった時などには2人が小さく拍手をしながら「 お手柄お手柄」と言うのが恒例になっている。 フリーライター・柏木尚子(片平なぎさ)と相棒のカメラマン・山本克也(船越英一郎)が、難事件を解決するシリーズ。 山口放送ではクロスネット局であった1993年9月までは、当該枠でテレビ朝日系列の遅れネット番組(1993年9月の時点では『』と『』)を放送していた関係で、土曜日の13:00 - 15:00に『 土曜サスペンス劇場』に改題、独自の静止画OPとアイキャッチにて放送された(注:番組開始当初の半年間は、火曜21:00から1時間の前・後編の分割放送(タイトルもそのまま火曜サスペンス劇場)だったが、1982年4月から上記の時間帯に移動した)。

14