マイ ナンバー 中国。 日本のマイナンバーと中国の身分証。お国柄が出る導入後の利用事情

日本のマイナンバーと中国の身分証。お国柄が出る導入後の利用事情

日本でも個人情報流出のニュースは頻繁に出ていますしね。

12

加藤官房長官、中国へのマイナンバー情報の流出を否定(産経新聞)

長妻氏は証拠となる通報メールの存在を明らかにした上で徹底調査を求めたが、日本年金機構の水島藤一郎理事長は「流出はしていない」と否定した。 「帝国」という熟語が中国にはよく似合う。 長妻議員「この情報は本物か?どこから流出したのか?」 水島年金機構理事長「情報は本物だが、流出はしてない」 長妻議員「? さて、日本年金機構から500万人の年金受給者の個人データの入力業務を委託された「SAY企画」(現在は廃業)が、禁止されている再委託を中国業者に行っていたことが発覚したのは2018年3月のことだった。

500万人のマイナンバー情報が中国に流出か(安積明子)

名前とフリガナだけ500万件の情報が中国に流失したとの報告で終わっていたが、実はマイナンバー、年間所得額、配偶者の住所なども流出した可能性がある。 と言うか制限が多すぎて何もできない!のです。 番号が知れたところでデータベースにアクセスできないなら意味はない• と言う意見も。

菅政権の進めるマイナンバーによる一括管理で、通院歴や預貯金、免許証情報も流出危機|LITERA/リテラ

差出人はマイナンバーを含む個人情報が中国のインターネット上に流出していると指摘しており、長妻氏はメールの真偽をただした。 日本は、マイナンバー先進国である中国に近づきつつある。 中国の個人情報管理、どんどん厳しくなってます。

中国のマイナンバー制度みたいなやつ|Mt. ian Radio|note

一定の結論は得られている」と語った。 「調査結果は第三者機関も検証し、日本IBMの結論には信頼性があるとの評価を受けた。 そしてこれ以上、マイナンバーの適用範囲を広めないよう、国民一人一人が声を上げていくことが重要だ。

2

【絶望の国】マイナンバーが中国に流出 日本年金機構の水島藤一郎理事長「情報は本物」「流出はしていない」と否定

カードには個人を特定する番号(マイナンバー)に加え、名前、性別、民族(!)、生年月日、住所が書かれており、ICチップが埋め込まれている。 所持する理由の中で生活に身近な点で言うと「新幹線に乗れない」「飛行機の国内線に乗れない」「ホテルに宿泊できない」「銀行口座が作れない」「携帯番号が持てない」「自宅を購入できない」「ローンが組めない」「運転免許書やパスポートが作れない」「結婚ができない」「電子マネーが使えない」「職種が限定される」など支障が多いため。 現時点で,当館がいくつかの銀行に確認しましたところ, 確かにマイナンバーの提供を要求している実態がありましたので,これから中国において銀行口座開設等の手続きをお考えの方は留意しておく必要があります。

11