バミューダ トライアングル。 バミューダトライアングルとは?特徴や事故例、原因など解説

バミューダトライアングルの謎は謎ではなかった 科学者が明言

」と言うのです。 宇宙人に誘拐された説 かなり乱暴な説になりますが、バミューダトライアングルでの事故には宇宙人が関わっているという説もあります。 そもそもバミューダ海域では海難事故はあっても、それが多発している事実はないという指摘もある。

7

現在も起こってるの?バミューダトライアングルの事件と真相

あいにく当時の海はかなり荒れており、海への着地と同時に海に飲み込まれてしまったのではないかと言われています。

【世界の謎】跡形もなく消えた飛行機が、1948年から2014年の間に82機

バミューダ・トライアングルのガス爆発説は、これまでにもロシアの科学者イゴール・エリツォフ氏をはじめ一部の専門家が唱えている。 海にまつわる神秘的な謎や、恐怖を感じさせる事件などへの好奇心が、バミューダトライアングルという魅力的なアイコンは受け皿になっているようにも思えます。 残骸が見つからないという事は、残骸がどこかに行ってしまったというミステリーが生まれてきます。

4

バミューダトライアングルは嘘か本当か?噂の真相を徹底調査

ところが管制菅からはレーダーにはそのような飛行機は写っていないといわれてしまいます。

15

【飛行機の迷信③】魔のバミューダトライアングルは避ける!?

バミューダトライアングルの謎の真相1 ワームホール説 オカルト的な説ですが、 ワームホール説という説も存在していました。

2

バミューダトライアングルの日(12月5日 記念日)

サンゴ礁の色が関係しており、澄んだブルーの海とほんのりピンク色の砂浜になんとも言えない美しさがあるのです。

4

【世界の謎】跡形もなく消えた飛行機が、1948年から2014年の間に82機

そのため「魔の三角地帯」とも呼ばれ、これまでに1000人以上の行方不明者が出ているといわれています。 ジェニファーはニューヨークのイベント会社のCEO。 フライト19側からは「東に飛びすぎてしまったかもしれないから、西に向かいたい」、「ターンに失敗して方角を大きく間違えた可能性がある」などの通信が届いているのです。

17