Fgo シナリオ ライター。 【FGO攻略】第1部各章のシナリオライターまとめ

『FGO』新イベントのシナリオ担当“amphibian”氏の代表作は? どんな経歴があるの?─奈須きのこ氏が「すげえ・・・」と感嘆した実力派ライター 3ページ目

なお、この4章のシナリオ担当は非公開となっている。 最初の特異点を『stay night』の舞台となったに設定したうえで完全に廃墟になっているのは、『stay night』からのユーザーに対する 「貴方たちが愛してくれたFateであるが、今までのFateではない」という決意表明も兼ねているため。 「ゲームの人気が振るわなくても決めていた結末まではやりきろう」という目標を定めており、ラスボスの関連は特異点Fを制作している段階でやりきってしまおうという考えもあった。

7

【朗報】このライターさん、シナリオの質が安定してるよなwwwwww

「虚数大海戦イマジナリ・スクランブル」開始前までにamphibian氏の作品をひとつ遊んでみたいと思ったら、この『レイジングループ』は非常に力強い有力候補です。 つまり、エルサレムは 宗教的にも極めてデリケートな拠点であり、今もなおこれに関わる問題が起きているため、変更されるのは是非もないかもしれない。

『FGO』新イベントのシナリオ担当“amphibian”氏の代表作は? どんな経歴があるの?─奈須きのこ氏が「すげえ・・・」と感嘆した実力派ライター 3ページ目

ちなみに、最終節のタイトルも「レプリカ」となっている。 現在ではもはや人間の気配は無く、正体不明の魔物と聖杯戦争の参加者だった七騎のサーヴァントが残るのみとなっている。 5部のサブタイトルは最初、「余りものブルース」だった。

20

【FGO】【指摘】大奥イベントのシナリオライターが判明してしまうwwwwwww

第四特異点「死界魔霧都市 ロンドン」 担当シナリオライター 担当シナリオライター:桜井光 監修・加筆:奈須きのこ 産業革命を迎えた1888年のロンドンが舞台の話。 ですが、『黒のコマンドメント』でサブライターを務めた後は、これまでとはやや切り口が異なるコメディ路線の『D. 2018年のゴールデンウィークに『レイジングループ』を遊んだ奈須氏は、巡り巡る世界を堪能し、「相反する要素を組み込みながらも互いを否定しないシナリオ展開には、もう拍手する他ありませんでした」と絶賛。 なお、『レイジングループ』はamphibian氏が直々に手がけた小説版(全7巻)もあるので、そちらを選ぶ手もあります。

17

『FGO』新イベントのシナリオ担当“amphibian”氏の代表作は? どんな経歴があるの?─奈須きのこ氏が「すげえ・・・」と感嘆した実力派ライター 3ページ目

まず、2010年に携帯電話向けのアプリとして登場した『鈍色のバタフライ』のシナリオを担当し、生死を左右する「バタフライゲーム」に巻き込まれた少年少女たちの物語を描きました。

2

【FGO】奈須きのこ氏インタビューで迫る過去・現在・未来。第2部完結後の構想は2パターン存在

序/2017年 2017年12月26日のアップデートにより追加された、第2部のプロローグ。

15