ティモシー ウィルクス。 いたずらで強盗をしたYouTuberを誤って射殺 海外でも”迷惑系YouTuber”が問題に|Real Sound|リアルサウンド テック

【死亡】ティモシー・ウィルクスのYouTubeチャンネルどこ?

その内容は、ウィルクス氏とその友人らが肉切り包丁を持って、通行人を恐喝するというもの。

20歳YouTuber、肉切り包丁で通行人を恐喝。過激ドッキリの動画撮影中に射殺される事故発生(2021年2月10日)|BIGLOBEニュース

『WKRN』によると、23歳男性は「 イタズラ であることは知らなかった」と供述。

12

【ドッキリ】米YouTuber「一般人に肉切り包丁を持って強盗を装ってみた」→ 最悪の結果に…

そのアイデアは、賢明ではないです」と語る(参考:)。 YouTubeでは、コミュニティガイドラインで禁止事項を設けている。

8

20歳YouTuber、肉切り包丁で通行人を恐喝。過激ドッキリの動画撮影中に射殺される事故発生(2021年2月10日)|BIGLOBEニュース

その内容は、ウィルクス氏とその友人らが肉切り包丁を持って、通行人を恐喝するというもの。 Google Map 文:岩見旦 今や人気職業の仲間入りを果たしたYouTuber。

5

【朗報】20歳YouTuber、肉切り包丁で通行人を恐喝。ドッキリの撮影中に射殺される

トッド・スピッツァー地方検事は「911番に通報があり、命を守るために急行した。

20歳YouTuber、肉切り包丁で通行人を恐喝。過激ドッキリの動画撮影中に射殺される事故発生|FINDERS

ところが、アメリカは銃社会であるため、一般市民が護身のために銃を携帯することが許可されています。

14

20歳YouTuber、通行人に過激ドッキリを仕掛けて射殺される #悲報

その後、ウィルクスの死亡が確認された。 誰かが重傷を負ったり、殺されたりする可能性のある犯罪だ」と主張。

20歳YouTuber、通行人に過激ドッキリを仕掛けて射殺される

海外のメディアではティモシーさんのYouTubeチャンネルについて、「アクティブ(有効)なのか確認できていない」と報じられています。 YouTubeでは、コミュニティガイドラインで禁止事項を設けている。

いたずらで強盗をしたYouTuberを誤って射殺 海外でも”迷惑系YouTuber”が問題に|Real Sound|リアルサウンド テック

撃たれたウィルクス氏は命を落とすことになったのだ。

4